ドイツに呼ばれて

主人の駐在に伴いフランクフルトにやってまいりました。

コロナにかかった時の準備 その1

自分だけは絶対感染しないと思っている人の中の1人、あさこです。

 

今はかからないように用心に用心を重ねて生活しているけれど、ここドイツではいつかかってもおかしくない状況。

いざという時に慌てず冷静に対応できるように準備をしておくといいかなと思った。

覚え書きです。

思いついたものを書いていくのでもしご参考になさる場合は、ご自身で納得したものだけを取り上げて下さいませ。

 

んじゃ早速

 

家族の中でおかしいなと思ったら

(主人が怪しい場合)

1.かかりつけ医に電話

検査で陽性が出たら 

   ↓

2.自宅療養なら自宅内隔離

3.呼吸困難になってしまったらかかりつけ医へ電話、もしくは112番へ連絡。

4.入院かも?入院準備

 

1.かかりつけ医の電話番号は携帯に登録しておいたほうが良さそうね。みんなやってるって?さすが駐妻ね。私はこれから。

昨年末までは検査は空港か保健所が結果が早かった。かかりつけ医は2、3日かかっていたけれど今もそうなのかしら。

空港検査は日によって混雑時間が全く違う。

狙い目は朝1番の時間。この時間は空いてるという情報を何件か聞いた。

6時からやってるよ。7時でも空いてたって。

金額はサイトにもあるけど結果が最短かそうでないかで変わってくる。

事前に予約しないといけない。予約サイトでは時間の予約はできずフォームに受ける日と必要事項を入力してから行く。

着くといくつか質問されます。いつ歯を磨いたとか、あと忘れたな。3つほどだった気がする。

フランクフルト空港のサイト

 

2.ここ気をつけなきゃね。隔離と言ってもベッドで寝たきりなわけではなく食事もすればトイレにだって行くし歯も磨く。

子供達と接触しちゃうかも。

寝室、トイレ、洗面所を他の家族と分けなければいけないのか。

歯磨きくらいは洗面器と歯ブラシセットを寝室に持ち込めばいけるか。

食事や水分はニートのようにドアの前に置いてノックして去っていけばいいのか?

ん?そもそもベッドから起き上がれるのか?

妻が侵入しなきゃならない?

防護服なんて無いし。カッパの出番だな。

3.呼吸困難になると喋るのも辛い。水で溺れた時のようになるみたいなので問いかけてそうだといえばすぐ112に電話して救急車を呼ぶ。

電話のお相手、きっとドイツ語よね。

会社の現地の人に112に電話する時どう言えばいいか聞いてメモしとくといいかも。てか可能ならその人にそん時電話してもらってもいいかもね。

その辺大きな企業なら対応のマニュアルがあるのかしら。私にも教えて欲しい。

 

4.隔離準備も入院準備も似たようなものよね、きっと。

あれ?感染病棟って着替えってどうするのかしら。わかんないからとりあえず

パジャマ

パンツ

クロックス的な履き物

歯ブラシ

シャンプー

携帯充電器

髭剃り

インスタント味噌汁 

保険カード

 

これくらいかしら。なんだか心許ないわね。

まいっか。

 

↑これ、主人バージョン

 

↓ここからママバージョン

 

おかしいなと思ったら

1.主人に速攻電話、マッハで帰ってきてもらう。子供達にコロナかも宣言。

2.主人にかかりつけ医に電話してもらう

3.検査

4.以降主人バージョンの2、3、4と一緒

 

1.主人も感染してるかもしれないから会社から退散願う。

2.主人よ、☎️頼みますよ。

3.よく考えたら検査は家族全員よね。んじゃ全員で1台の車に乗って行くのか?私が動けそうなら自分で運転していくか。そして残りは後発で行けばいいか。主人バージョンも一緒だね。

タクシーという手もあるか。

4.入院準備も一緒よね。

あ、髭剃りは要らね。

イヤホンとかあったらいいな。

 

ざっとこんなもんかしら

もしママが動けなくなった時の食事の指示も考えておこう。

 

それではまず

ゆで卵10個作って冷蔵庫に入れてお腹空いた時に食べてね

そして

カルトフェルズッペは簡単だからやってみて

ツナマヨサンドとか美味いぜ

卵とベーコンでハウルの気分味わって

パズーになってみてもいい

カレーにチャレンジしてみるかい?

どんな肉も焼いて塩振るだけでご馳走よ

ブロッコリーはスープが完成する6分前に入れると美味いよ

冷凍の鯖は解凍してフライパンで焼くだけ

モッツァレラとトマト素敵よね

大根と豚バラの炒めものって感動よね

お鍋にお肉と野菜とお水を入れ火にかけた後中華だしと塩で至福が訪れる

アボカド丼サイコー

 

 

これを息子のLINEに送ろう

あとは自分でググってくれ。

 

なんだろ。この1泊の旅行に行ってきます的な準備。全く危機感がない。

何か思い出したら追記しよう。

 

フランクフルト領事館のサイトにもしもの時の対応が載っていました。手がかりになりそうなものは全部ドイツ語よん。

フランクフルト領事館 新型コロナウィルスに関する最新情報

↑今日現在の情報です。情報は随時更新されます。

必要な事は全てドイツ語です。google翻訳かけたら、やたら時間かかるし翻訳結果が意味不明 笑

駐在の為の情報ではなくドイツ語のできる移住組の為のサイトなのかな。

駐在は会社からなんか情報もらえるだろ。無駄な労力は使わないぜ、なんてったってここはドイツだからな!的な?ウケる。

 

かかった後に確認するより事前にざっと目を通しておくと必要な情報にたどりつける事があるかも。(サイト内にURLがたくさんあり、色んな所へ飛ばされてドイツ語の森で迷子になるので気をつけて)

自分の身は自分でなんとかせにゃならんのですよ。

 

でもでも困ったら親切なお友達や会社の同僚の方、ご近所に遠慮無く頼っていいと思います。接触をしなくてもお買い物などお手伝いができますからね。

 

まだ知り合いでかかった人はいないしこれだけ感染多くてもどこか遠いお話に聞こえるけれど明日は我が身よね。震災と一緒で準備は安心につながる。

 

1個でもお役にたててるとムフってなります。

では👋